対象部位
組み合わせの考え方
3項目
2項目
乳 癌
いずれの項目も原発性乳癌での陽性率は低く、再発や転位癌で高い陽性率が報告されています。
CSLEX
or
NCC-ST-439
CSLEX
or
NCC-ST-439
CA15-3
or
BCA225
CA15-3
or
BCA225
CEA