対象部位
組み合わせの考え方
3項目
2項目
膵癌
CA19-9を中心に抗原性の異なるDUPAN-2やCEAを組み合わせます。早期癌の診断に重点をおく場合にはエラスターゼ1を選択します。
また、右記の組み合わせ以外にもシリアルLe3系統(CA19-9、KMO1、SPan-1)と2型糖鎖抗原(SLX、NCC-ST-439)との組み合わせも有用とされています。
CA19-9
CA19-9
DUPAN-2
or
2型糖鎖抗原
DUPAN-2
or
2型糖鎖抗原
CEA
or
エラスターゼ1